2011年04月03日

震災の日

東日本大震災にて、被災された方々に
心からお見舞い申し上げます。

丁度震災が、発生した時私は中国 成都に居て
携帯電話メールを、受取らない様にしていました。

その為、地震の情報は一緒に出張した
百貨店社員の人からでした。

最初の一報は「仙台で地震」
この時はまさかこれ程の地震とは、考えもしませんでした。

次のメール「東京でも避難」で、頭が混乱「???」

一体何が起きたのか?

その時、一緒にいたのは百貨店の役員とその社員と私の三人

他のメンバーは、何組かに別れて自由行動
していた為、この情報を知らない可能性がある。

まずは、我々それぞれ会社に、携帯電話で
連絡を取った。

流石に、なかなか繋がらない状態

しかし、後でわかった事ですが、
中国からの電話はまだまだその時間は
日本に繋がり易かった。

我が社も一人以外は、直ぐに連絡が取れ
最後の一人も横浜に居て無事が確認出来ました。
家族も全員家に居たので、無事とわかり
まずは一安心

そして、他のメンバーと合流して情報収集するも思う様に収集出来ない。

集合場所は、成都伊勢丹の前の広場
この場所は、反日デモがあった時にテレビで
よく映っていた所の為に未だに警備隊がいて、
我々が、集まっていると何事かと云う感じで
チェックされた。

まだ中国の人達は、日本の大惨事を知らない。

全員集合したので、その後の予定を中止してホテルに帰って待機する事になった。

今回の視察の主催者であるECコマースの山内拓ちゃんが、リーダーシップを発揮して我々をまとめてくれた。

緊急事態の中でのリーダーの在り方を、改めて感じました。

拓ちゃんや社員のお陰で、帰国が一日遅れましたが、全員無事帰国出来ました。

今回の視察仲間は、これからも長い付き合いになるでしょう。


posted by あてさん at 12:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

燃料電池自動車

水の電池分解
中学時代理科の実験で、誰でもがやったことが有る。
そう!
水に電気を流して水を水素と酸素に分解すること
その反対が燃料電池
水素と酸素から電気と水を作る。

環境にとっても優しい‼

家庭用燃料電池
そして燃料電池自動車

その燃料電池自動車に、試乗させて頂いた。

まず音が静か
これは、ハイブリッド車でも感じたことだが

そして次に
アクセルを、緩めた時にモータが発電機に変わりバッテリーに充電される事がモニターに現される。
これを回生と云うのですが
見える化で、凄く楽しい。
この辺りもハイブリッド車•電気自動車でも
同じ(まだ電気自動車には、試乗した事はないのですが)

そして感じたのが、普通のクルマにない加速感
さすが電気モータ

以前勤めていた会社で、サーボモータを製作販売していたので、やはり嬉しくなってします。

ここまで書くと全く電気自動車と変わらない。

しかし、全く違う点がある。

それは、一回の水素充填で約600キロ以上走る事が出来るのです。

東京〜新大阪間は552.6キロ
新神戸でも600キロに届きません。

電気自動車との大きな違いである。

水素スタンドも国プロで徐々に出来てきたいますが、まだまだ大都市に限られるので、当面はバスなど大型自動車がメインの様です。

将来は、燃料電池自動車がメイン欲しいですが
当面は、ハイブリッド車の購入ですかね。

個人的には、新型アルファードのハイブリッド車が、出ないかな?と思っています。



posted by あてさん at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

ロングテール

これからのHPの方向が、はっきりしてきた。
それは、今週月曜日のトップ3%クラブのゲストスピーカー山内拓也さんの話を聞いて、懇親会ですかさず名刺交換
翌日お礼兼ねてメールさせて頂き、大阪に帰る日の朝食を食べながらミーティングとなった。

山内拓也さんは、釣り具用品をネットで年商70億円にした。
ネットでの立ち位置は、我社と同じ商社
違いは、B to C か B to B かで有るがネットで
販売する考え方は、共通で大変同感出来た。

そしてその戦略も同じ
違いは、どれだけ集中と選択するかの差
実は、これが圧倒的に違う!

いろんな話をさせて頂き、その選択と集中を行う為に山内拓也さんが今行っているHPネット販売社に対してのアウトソーシングを検討

急遽、3月山内拓也さんとアウトソーシング先で有る中国の四川省に視察に行くことにした。

「行動すれば次の現実」は、この先どうなるか?
楽しみな気持ちで、いっぱい!




posted by あてさん at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

成田山初詣

例年一月に朝6時半に出発して成田山初詣
まずは会社の商売繁盛と社員が乗っている車の交通安全そして両親の家内安全のお札を
その後古いお札を収めてから本堂に

ここ数年は、護摩祈祷に参列していませんが、参列した時は、大事な財布やカバンを護摩祈祷して頂いていた。

この行事は、松浦製作所の創業者の時から恒例となっている。
義父の話によると本堂内で不動明王様の顔が見えるとその年は、商売繁盛すると創業者の義祖父が言っていたと聞いた。

そしておみくじ引いたら
「小末吉」
「中年過ぎまでは思い通りに進まないが高年期に実を結び安定した生活になる。心を正しく保つこと」

欲を出さずに堅実にと云うことでしょうね。

参拝が済むと、門前町にあるお店で漬物と落花生を購入して以前は、その後やはり門前町にある食堂で鯉のあらい・鯉こく・天ぷら・うなぎなどを食べていたが、最近は成田イオンモールで買い物と食事をして帰って来ました。

新年行事も無事終了して、今年の目標に向けて進みます。

posted by あてさん at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

鮟鱇鍋クリスマス

ビジネスコーチ仲間四人と浅草で
クリスマス&忘年会を先輩から紹介されたお店
「田佐久」で

image-20110104190629.png

やはり冬場は、鮟鱇鍋
まずは、カワハギの刺身はフグ刺身の様
そしてビールで乾杯

image-20110110080731.png

次はいよいよ
待望の鮟鱇鍋

image-20110110081904.png

最後に鍋にご飯を入れて、オジヤ

image-20110110083817.png

美味しい料理とお酒そして一緒に苦労した仲間
話が尽きなく、お店の親父さんから催促されてしまった。

この仲間は、写真館育成塾でコーチングを一緒にしている。
来年もまた写真館の若い人の成長に貢献したいですね。


posted by あてさん at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

結婚式

先週高校の同級生て同じクラスにもなった従姉妹の長男の結婚式に夫婦で出席
長男は、みずほ銀行の神戸に転勤していますか、横浜出身のため桜木町にある「伊勢山ヒルズ」で
昔から行く従兄弟仲良く私の田舎の家も従兄弟に管理してもらっている。
来年6月にも従姉妹の長女の結婚式が、ハワイでするのですが、そこでもまた親族が集まります。
私の頃の結婚式と違って、仲人を立てず、企画から全て自分達で計画して行っている。
長男は、サッカーを小さい時からやっており、横浜市代表にもなっており、その仲間達も出席
その仲間に、日本代表にもなっている横浜マリノスの栗原勇蔵も出席しており、先日のアルゼンチン戦パンフレットを持参したのでサインを貰った。
夫婦で一緒に写真も撮ったのですが、間違って私が消去してしまった。
ビデオ紹介では、中村俊輔・山瀬・河合・中澤の各氏とそうそうたるマリノスメンバーからのお祝いの言葉最後に従姉妹が、内田恭子さんのお母さんとテニス仲間ということで内田恭子さんからもお祝いの言葉があり、いろいろ楽しい企画が沢山ありあっという間の結婚式でした。
posted by あてさん at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

クリスマスパーティー

品川・大田区中心の同じ大学出身である社長中心で構成している「紫紺クラブ」の毎年恒例クリスマスパーティーを12月11日恵比寿のスペインレストランで約60名の参加者て開催しました。
このクリスマスパーティーは、一年前より始動
今回の責任者は、自由が丘で額・屏風等の表装をしている伸澤さん
幹事は全員で約十数名
何回も下見や打ち合わせを行っての事前準備
幹事は、それぞれタイムキーパー・ミージュック・クローク等を担当
私は、後輩の森山さんと二人でMCを担当
スペインということで、森山さんは、フラメンコスタイルで私は、仮面とディズニーハロウィンで使った帽子で、中にはワールドカップで優勝したスペインを意識してジャパンユニを着て行いました。
ゲストには、1月の定例会で講演頂く日本テレビのアナウンサー松永さんに、熱い母校愛を語って頂いた。
大先輩達も仮装して歌を披露、代官山でお店を経営されているパティシエ弓田先輩のケーキや目隠しをして奥さんを当てる余興など大盛況
私もセバスチャンに仮装して弓田先輩とステージで簡単なアドリブでケーキカットを演じさせて頂いた。
最後には、クリスマスプレゼントを抽選
参加された方達の喜んでいる顔をみて、幹事全員満足感一杯で、大変良いクリスマスパーティーでした。
posted by あてさん at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

日本ビジネスパートナー協会

信頼出来る社長仲間の7人で、お互い信頼出来る人(会社)を更に仲間として、この協会を作った。
この協会は、低迷する景気状況の中で、お互いの顧客を共有することで一辺に潜在顧客を増やすことが、出来ます。
いかにお互いがWinWinになるために
但しお互いの信頼関係がベースになっているので、最大50社/グループと規制しています。そして同じ業種は、2社までとして承認制としています。
現在33社でもうすぐこのグループも満員
毎月定例会で、自社の商売を全員の前でプレゼンして全員が、各社の営業マンとなるのです。
まだ出来て半年ですが、実際に協会内での仕事の紹介や顧客の紹介が、活発になってきております。
マーケットが縮んでいるこの世の中で、中小企業が生き残るための一つのビジネスモデル
それもただ売る事だけでの関係ではなく、お互い信頼関係から成り立っていることも安心して紹介出来る事も大変大切です。
ここでも関係の質から始まりました。
是非この協会が活発となり少しでもお役にたてる様にこれからも、進んでいきたいと思います。
posted by あてさん at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

国際ジャーナリスト 田中 宇さん

11月16日SNSで知り合った異業種仲間で構成している「異色の会」に田中宇さんに来て頂き飲みながら話を聞くという会を開催

その参加者は、日経関係・大手出版社の編集長・証券系総研・元郵政省官僚で今は、大学教授・書道家・HP等デザイナー等々で約15名
田中さんは、「朝まで生テレビ」に出演されて国際情勢を話されたり数多くの本を出版されている。

通常だと講演料が必要ですが、この会の一人である仲間の大学時代に仙台で一緒に活動していた頃からの知り合いという事で来て頂くこととなった。

内容は、9・11の話や今話題の尖閣諸島や菅政権の今後等混沌とした国際情勢

田中さんは、世の中で起きた出来事の本当の真実を、自分が納得いくまで調査され、その資料を元に仮説を立てて何が真実なのか検証されていく手法
これは、我々のビジネスと同じ手法
その後みんなで質問させて頂き回答いただいた。

逆に私には、今の景気状況を聞かれ、国内顧客中心の中小企業はまだまだ苦労している話をしました。

その様に大変フランクな感じで、和気あいあいで楽しく勉強出来ました。



posted by あてさん at 13:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

サッカー日本代表

先週の金曜日埼玉スタジアムに、サッカー仲間から余ったチケット譲ってもらいアルゼンチン戦の応援に行ってきた。
席は、カテゴリー2で一階コーナー付近

image-20101023171343.png

image-20101023171436.png

今回の目当ては、ワールドカップ後の新生ジャパンの戦い方とブラジルに向けてどうなるか、そして生メッシーを観ることでした。
ワールドカップ後、若返ったメンバーになってきた。特に香川は、海外での活躍でドリブルに自信を持っており、本田は、ボールを預ければ安心出来るし、長谷部も全体を見たバランスの良い位置取りとカカを思いだすような突出、バック陣も栗原・今野と安定してましたね。
一番良い点は、ゴールを目指して果敢に挑戦することですね!
応援していてワクワクするのが楽しい!

image-20101023171523.png

メッシーは、やはり凄かった。当初スタジアムで見た時は、周りとなかなか区別がつかなかった。
しかし一端ボールを持った時の動きが違う!
今回のアルゼンチン戦は、歴史的勝利でした。
その場にいたことは、大変意義深い。
何事も目標を全員が明確にして、周りまで巻き込んでワクワクすることが重要ですね!
posted by あてさん at 05:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

日経新聞

9月の夕刊に親を呼び寄せたことが、記事になったことで、いろんな出来事が・・・exclamation

最初は、記事を読んだ友人からメールで「読んだよ。」というような当たり前の出来事

この記事を読んだ田舎の人が、私の親戚に新聞記事のコピーを送って、
親戚がその記事の中に記載された田舎新聞に渡したらしい。
そして、9月末にその田舎新聞に、今回の記事が、全く私の知らぬまに記載されていた。

田舎新聞を読んだ私の同級生が、私の同級生の従姉妹に連絡があり
その従姉妹から私へメールが来た。

そのメールには、私と同じように都会に出稼ぎに来ていた同級生も、
同じ境遇ということもあり、しみじみと読んだと

改めて日経新聞の影響力を、感じました。

また、
同じ境遇の方が多く居られて切実な問題なのですね。

ここにも
「行動すれば、次の現実」


posted by あてさん at 07:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

エリザべート

今日は、夜長女と長女の友達とそのお母さんの4人で
ミュージカル「エリザべート」
を観に帝国劇場に行ってきた。

今回の主役であるエリザべートは、ダブルキャストの一人
「朝海ひかる」ぴかぴか(新しい)
元宝塚のトップ



娘と友達は、以前宝塚ファンで「エリザべート」は、何回も観ており大の「エリザべート」ファン
私は、今回の主役である朝海ひかるのおじさんを知っており、トップになる前から話を聞いていたので、凄く身近に感じていました。
といっても本人は、全く知りませんが・・・わーい(嬉しい顔)

宝塚は、観に行ったことはありますが、朝海ひかるは見ておらず初体験たらーっ(汗)

時代は1850年〜1890年代頃のオーストリア帝国
エリザベートは、その帝国の皇后で、暗殺されるまでを、回顧するように舞台は、進む。

この劇を観るにあたり長女から簡単な説明を受けていたので、違和感なく観ることができた。

その他の配役は、最近売れている城田優が、黄泉の帝王で、エリザベートと禁断の恋に落ちるトート役
歌が、うまかったのでちょっと驚いたexclamation×2

エリザベートを暗殺した男に、高嶋政宏
一番出演する場面が、多くせりふを覚えるのが大変だろうな〜何て別のことに感心してしまったexclamation×2

観客の多くは、圧倒的に女性が多いどんっ(衝撃)

私の前のところには、ちょっと低い席が一列あり、思わず娘に確認したところ予約完売で
当日券で購入すると臨時の席が、用意されるようだ。

舞台終了後、アンコールの拍手が何回も行われて、その中で舞台に出てきた王子役の子役が
かわいい為、子役が手を振ったり、ひょうきんな仕草をした時など女性陣の母性本能をくすぐるのか
ちょっとした歓声が、おきていた。

この中のかなりの人が、宝塚ファン(元ファンも含めて)なのではないのでしょうか?

宝塚で、人気を博した「エリザベート」を
同じグループの東宝主催で通常のミュージカルとして
キャストは、元宝塚トップと現在活躍している俳優さんをミックスして上演する。

宝塚ファンをベースに集客する。

という流れを作っているので、ないでしょうか




posted by あてさん at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

瑞宝雙光章受賞祝賀会

先週の土曜日正午
草加アコスホールホテルでおじさんの褒賞受章祝賀会ぴかぴか(新しい)に出席

おじさんは、中学卒業して東京に上京して会社を作り
昭和59年に保護司になってその功績で褒賞を受けることに

今回の祝賀会は、草加・八潮保護司会の方が発起人で出席者約200名たらーっ(汗)
第一部・第二部構成で第一部は、草加市長から始まって八潮市長・元副大臣・ダイキンの重役さん・上場会社の社長さんなど

第二部は、孫達の剣道形を披露
私も以前剣道をやっていたので、懐かしい。るんるん
段位試験には、必要な形なのです。

その他有志による歌・踊りと

その間我々親族は、近況を話したり、それぞれの息子・娘の結婚話をしたり
身近な話に華が、咲いていました。グッド(上向き矢印)

おじさん夫婦も永い苦労の上に
今回出席された方のお陰で、
今回の褒章を頂き本当に良かったと思います。ぴかぴか(新しい)





posted by あてさん at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

小型船舶2級免許合格

今週木曜日小型船舶2級実技テスト結果発表があった。
無事合格手(チョキ)

これで20t以下の動力船船いわゆるトローリングするようなモーターボートで、沿岸から五海里までなら、運転出来ます。

よく海里とは、聞きますが今回勉強するまで何kmか知らなかった。がく〜(落胆した顔)

1海里は、1.852kmなので9.26kmになります。
海岸から見える水平線が、水面に立つかたちで計算すると5海里の約半分の約4.5kmなのです。
意外と水平線が、近くにあるのですよね。


1級になると、5海里制限が無くなり世界中どこでも行くことが、出来ます。
1級にレベルアップするには、海図による筆記試験に合格すれば良く
実技試験は、免除になります。

と言っても、あくまでも資格としてはですが・・・たらーっ(汗)


私が行っていたボートスクールは、実技練習を一日半させてくれる上、合格すると一時間無料でモーターボートをレンタルさせてくれるのです。ぴかぴか(新しい)

この休みに、免許証を引き取りを兼ねて横浜港で処女航海かな

今日のお奨め商品は、デジタル定量ポンプDME2−18A−PPです。



posted by あてさん at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

「親を呼び寄せて暮らす」

今日の日経新聞夕刊に「親を呼び寄せて暮らす」と云うテーマで、我家が記事になりました。
ある会で、日経の記者と一緒になって飲んだ時たまたま田舎から両親を呼び寄せた話をした。
いろんな話題を話した中での一つの話でした。

次の週その記者からメールが有り、丁度今高齢者を呼び寄ることの問題点をテーマで記事を書くことになって私に取材依頼が有り、受けることに

以前より首都圏でこの問題が有り、具体的にどんな問題が有り、どう対応したか
丁度私の環境が、一つの例として紹介された。

どこの家庭でもテーマとなっている問題

一つでも参考になれば嬉しいですね!

posted by あてさん at 06:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

呼び寄せ高齢者

昨夜は、ある会で知り合った有名な新聞社の記者から取材されました。

きっかけは、その会での懇親会でたまたま私の両親を田舎から東京に連れて来た事など話をした。
偶然にも新聞の生活関連で「呼び寄せ高齢者」をテーマに記事を書かなければいけなかった様でした。

数日後、メールで取材依頼が有りお受けしたのでした。
呼び寄せるために、どの様に進めたか?

知らない土地での生活が、落ち着くまでにどの様に行ったか?

何が、落ち着くまでに良かったのか
等々、記事になるかどうかわかりませんが
少しでも参考になれたかな
posted by あてさん at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

小型船舶免許

今月から小型船舶2級船を取るための勉強を
始めました。

きっかけは、大学の仲間と横浜で船上BBQを
行った時に、チラシを見た為でした。

そのチラシには、免許を取れるSchoolと一緒に、ボートレンタルが載っていたのです。

今まで免許を取っても乗る船が無いので、諦めていたのでした。

こんな理由で諦めている人はかなりいるのでは・・・

もっとボートレンタル使用したライフスタイルを提案したら、
もっともっと免許を取りたい人がふえると思った。

チラシやHP等提案の仕方が、重要であると改めて感じました。

小型船舶2級免許船では、20t未満の船を、沿岸から約9.2kmまで
運転できるのです。

但し東京湾などの平水区域といわれている中は、どこでも行けます。

免許を取るためには、筆記試験と実技試験があり、
いろんな今までにない知識を、つけることと
モータボートで着岸・離岸・救助などの船の操作方法
を習得しなければいけません。

短期間で獲ろうと無謀な計画の為
この数週間は、ちょっと大変です。

免許が、取れたらまずは家族で横浜湾で
モータボートに載せて、お披露目かな
(嫌がるかもしれませんがたらーっ(汗))

本日のお奨め商品は、安心クッションです。
posted by あてさん at 06:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

下田の夏

8月7日から9日
恒例の下田へ車(RV)

今年は、我が家のワンちゃん犬二匹も一緒

昨年出来たワンちゃんも一緒に泊まれるビーチハウス

ベランダにジャグジー・シャワーも付いており、海から直接ベランダに入れるようになっている。
片手にビール片手に本を持ち何回もジャグジーに浸かった。

みんなでボディーボードをしたあとジャグジーに

そして、窓からお風呂場に(窓から入っては、いけないのだがわーい(嬉しい顔)

ワンちゃん達犬は、玄関のシャワー霧にて綺麗にした後、お風呂場へ

あがった後は、映画のワンシーンの様にガウンを着てリビングに
着ている人にて、問題ありますが•••わーい(嬉しい顔)

部屋の前には、ドッグランもあり
朝は、朝食も部屋まで運んでくれるし
ゆったりとした時間を過ごせました。

また、九月に予約してしまいました。

本日のお奨め商品は、冷頭ハチマキバンドです。
posted by あてさん at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ボジティブ

Wカップも、スペインの初優勝で終わりました。

この一ヶ月間寝不足でしたが、充実した一ヶ月間でした。

日本代表には、大変勉強させて頂いた。

特にポジティブ思考

大事な初戦日本VSカメルーン戦

これまで、初戦負けた国が決勝トーナメント進出した国は、3ヵ国しかないのです。
本番までの公式試合で、なかなか得点取れず
かつ勝てない日本代表

当然日本の大多数の人が、不安を
持っていたのでは、ないでしょうか?

監督交代まで、話題になった状況だったのは、ほとんどの人が知っています。

そんな中、チーム全員のモチベーションを保って、チームワークを維持することは、本当に難しい!

一人でも、自信を無くしていたら、なかなかモチベーションを維持出来ない。
またスタッフも同じである。

岡田監督は、「やれることはやった!」と言っていましたが、本当?と疑ってしまうほど今までにない状態でした。

逆にそんなぎりぎりの状況が選手と監督との間の信頼関係を、高めたのでしょう。

カメルーン戦の前半終盤でのての得点
この得点は、選手達のさらなる自信を持つのには、大変有効でした。
そしてチーム内のコミュニケーションは、しっかりと出来ていたのでしょう。

その為、守備ではお互いにカバーしあいがっちり守っていました。
一対一の状況でも、負けないと言う気迫を感じる松井・大久保の仕掛けと長友の守備

駒野のPK外したときの他の選手の思いやり、サブのメンバーとの円陣等々

後で知ったのですが、高地対策のため日本一の専門家のお医者さんもメンバーになって何ヵ月も前から参加していたようです。

事前準備して何ごとも前向きな気持ちを持って、行動することが、成功するためのひとつの条件ですね。

本日のお奨め商品は、ぺたんチェック25です。
posted by あてさん at 07:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

初めての韓国

7月の第1週目の金曜日の夜から日曜日まで

初めての韓国へ

フライト飛行機は羽田発20時05分なので、仕事を17時に終了して充分に間に合う時間です。

到着は、ソウル 金浦空港に22時20分過ぎ
前日に韓国へ行っていた奥さんと女性社員トモちゃんの迎えを受けて合流
金浦空港からタクシーでソウル市内へ

ソウルの夜は、日本と同じで週末なので繁華街は、若者で一杯でした。

韓国は、鳥料理も多く名古屋の手羽先を鳥全体に味付けしたような感じの料理
ビールビールに大変合う。

食べ終えたらもう午前様

ホテルまでタクシー車(セダン)を捕まえようとしましたが、乗車拒否ちっ(怒った顔)

その為、全くハングルが読めませんが、東大門までバスバスに乗ることにしました。

それは、ホテルが東大門の傍の東横インホテルだったので
東大門が見えたらバスを降りるつもりでした。

しかし見えてすぐ降車ボタンを押したのですが、
東大門をかなり行き過ぎて止まったのでした。

といっても約十分位で戻れる場所なので、安心安心。

後で知り合いのハングルが読める新聞記者に聞いたところ、
その人もまだ、流石にバスに乗ったことは無いとの話

ちょっと無謀だったかも・・・わーい(嬉しい顔)


それから東大門にあるファッションビル ミリオレでは午前4時30分まで営業しています。
また、dootaタワーは、午前5時までと日本では考えられない営業時間

そして翌日は、仁寺洞(インサドン)でタコ炒め定食を食べた後、
新村(シンチョン)にあるドラム缶で焼く焼肉屋で、立ち飲み立ち食いし、
サウナであかすり後、東大門で屋台

その屋台では、韓国で初めてボラレたのですが、
その時隣にいた韓国の若い女性の二人連れが、言葉はわからなかったけれど
我々の金額が、高いと思ってくれたらしく味方してくれました。
結局それでもボラレたのですが・・・がく〜(落胆した顔)

最終日は、マッサージをしてもらった後、タッハンマリ(鳥を一匹丸ごと入った鍋料理)
を、食べました。
このタッハンマリは、汗をかきながらでしたが、本当に美味しかったな〜わーい(嬉しい顔)

たった数日でしたが、全く日本と違う文化を感じました。
韓国で食べた料理は、本当に美味しく、案内役のトモちゃんのお陰で
我々夫婦は、大満足して帰国しました。

本日のお奨め商品は、食品微生物迅速検査器です。
posted by あてさん at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。