2011年09月16日

危機管理と顧客満足

どんな会社にもクレームが、発生する。不祥事が、起きる。家庭でも同じである。
その時の対応が、その会社(人)の本質が解る。社内でも同じで悪い情報が一番速く共有化される事が大切である。
当然オープンにする事で、短期的にはデメリットが発生するが、長期的にはメリットとなる。
いろんな危機管理が有るが、どんな事も情報の共有化が必要である。
そうする事が最後にはお客様の満足に繋がる。
今回の原発事故でもその事がよく解る。

今日、パートナーの会社の信頼出来る友人からその会社の不祥事が有ったとの連絡を頂いた。
その事は、発生してそれ程経っていないはずなのに、まだお客になっていない私迄に連絡がはいった。
中々出来る事ではない。
これこそ災い転じて福となる。
こんなに素早い対応が出来る会社(人)に対して私が思っていた信頼感は、間違っていなかった事を改めて感じた。
これが顧客満足だと思う。
我が社もお客様からそう思ってもらうように意識して仕事を進めたい。
posted by あてさん at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。