2011年08月16日

顧客満足

急ぎでデジタルビデオカメラが、必要になった。
それも今日の昼までに必要であった。
今日の今日なので、在庫を持っているお店を探すしかない。
それも昼までには、数時間も無い。
当然無駄脚を踏んでは時間的に間に合わない。
当然一番近くのお店に在庫が有るか確認する。
それでネットでそのお店の電話番号を調べて
電話を掛けた。
Y電機に
しかし中々繋がらない。
やっと繋がったので、必要なメーカーの品名と型番を伝えた。
ところが、「電話では、在庫も、価格も回答出来ません。
取り扱いが有るかどうかだけは、回答出来ます。」
「在庫だけでも知りたいですが
お店に行くしかないの?無駄足になっても?」
「ハイ」

当然直ぐ電話切った。
もうこれからY電機には、買いに行く気は無くなった。

価格は、別にしても在庫が有るかどうかも回答しないという
姿勢は、お客さんが無駄でもいいから来店してくれとの態度で有る。
当然車で行って駐車場の費用もかかる。
有ればまだ良いが、無い時は駐車場代も払って成果無し
という最悪の場合がある。

たった一本の電話の対応
会社の方針だろうが、私には理解出来ない。

自社に例えた時、例えばネットで商品の在庫が
有るかどうかわからない時に、電話をかけてきた
直ぐにでも欲しい方に、来店して確認して下さい
と回答していることと同じである。

それであれば、ネットで在庫確認出来るシステムを
作ってくれれば良いのです。

こんな商売があってはならないと思う。
その意味でも今後Y電機では、買わない。




posted by あてさん at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220702758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。