2011年05月21日

バスタブ

ガイヤの夜明けで紹介されていたバスタブメーカーjaxsonと言う会社は、てっきり外国の会社かと思っていました。
昨年毎年行っている下田のホテルに新しく出来たワンちゃんと一緒に泊まれるコテージに、このメーカーのジャグジーが広いベランダにあったのでした。
海から直接このジャグジーに入れるので、凄く気に入ってひと夏に二回も行ってしまったほどです。
昼間は、ゆっくりビールを片手にジャグジーに浸かりながら 本を読んだり、夜は、こっそり露天風呂として使ったりと楽しませて頂きました。丸い圧力計の様な操作BOXでバスタブ内のライトを虹色の様に変えたり、ジェットバブルが出てきたりと最高でした。
その操作BOXにjaxsonと書いてあり、その他の記載も英語だったのです。
で直感で外国の会社と勝手に思ってしまいました。ガイヤの夜明けの中では、会長の清水秀男さんが最初から世界マーケットを意識して製品化され、かつ日本文化である肩までゆったり入れるようなバスタブで、日本文化を広めている。
清水さんは、最初イスのデザイナーだったようですが、外国デザイナーから「座る文化の無い日本人には、難しい」と言われて愕然としたそうですが、我々の育った文化を意識してビジネスモデルを考えることとその文化で世界マーケットを意識する大切さを感じました。
posted by あてさん at 13:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202654961
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。